WWEスーパースターたちの限定コメンタリーがUpUpDownDown™で配信中 ニュー・デイ®やイライアス™がヒップホップ界のスター、ワーレイと共に登場

WWEゲームシリーズ待望の最新作『WWE 2K19』向けのインゲームサウンドトラックの詳細も発表となりました。このサウンドトラックでは、WWEユニバースに向けた特別なギフトとして、WWEスーパースターたちがエグゼクティブ・プロデューサーを務めて選曲。ヒップホップ、ハードロック、ヘビーメタル、オルタナティブ/インディーロックなど、様々なジャンルから選ばれた特別な12曲が収録されています。どれも多くのスーパースターたちに大人気の曲であり、試合の準備やツアー中、ジムでのトレーニング中や家でのリラックスタイムに実際に聞いている曲です。さらに、『WWE 2K19』のインゲームサウンドトラックとしては初となるApple Musicでの配信となります。

スーパースターたち自ら選曲したヒット曲コレクションは、apple.co/wwe2k19で好評配信中です。

WWE 2K19』のインゲームサウンドトラックには、WWEスーパースターが選曲した以下のアーティストと曲が含まれます:

 

選曲: WWE殿堂者 リック・フレアー® & WWEスーパースター シャーロット・フレアー®

 

「WWE、音楽、エンターテイメント、WWEユニバース間の相乗効果は非常に大きなもので、それらの一端を担えることは私たちにとってとても重要な意味を持ちます」と、2Kマーケティング部門のバイスプレジデント、クリス・スナイダーは語ります。「WWEの熱狂的ファンや、実力と人気を兼ね備えたアーティストのワーレイに協力してもらえただけでなく、WWEスーパースターたちと一緒に選曲できたことで、期待を裏切らない作品になったと思います。今年の『WWE 2K19』はあらゆる面において確かなものをお届けできるでしょう」

 

「WWE 2Kチームと協力して一緒に新しいサウンドトラックを出せるなんて本当に貴重な体験だった。ゲームとWWEはどちらも僕の日々の生活においてすごく大きな存在だから、自分にぴったりの仕事でとても楽しめたよ」とワーレイは話します。「みんなには『WWE 2K19』のサウンドトラックでぜひ“Ungrateful & Thankful”を聞いてほしい。選曲してくれた親友のニュー・デイには心からありがとうと伝えたいね」